にゃんころりん♪時々、飼い主さん探し

うちの猫たちや犬のこと

02 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 04

千尋のトライアル♪ 

                CIMG5429.jpg

               「なんか変なのよ。

             おばちゃんたら、猫部屋にテーブル出している。 て~ことはよ・・・。

             お み あ い って誰の?」 by千尋

            「 千尋さんのですよ!」 byおばちゃん

    てなことで、苦節1年と8か月 最長の預かり記録更新でしたがこのたびトライアルのお申し出を受け

    ご出立となりました。

 CIMG5433.jpg  CIMG5430.jpg

            入念に爪を切り、ブラッシングをし、日頃そんなことをしないものだから

            さらにさらに、なんか変ってな雰囲気になりながらも

 CIMG5437.jpg  CIMG5439.jpg

            お届け先でお話し中、さっそくテレビの後ろに隠れ全く動く気配がないので

            引っ張り出したところ、お次はトイレへ・・・ うん、想定内だわ。

           CIMG5438.jpg

           タワーや、鴨井にはのれるように棚を作ってくださってました。

               静かな落ち着いた環境のお家へとトライアル中。


            
      
スポンサーサイト


千尋  :  trackback 0   :  comment 2    top

千尋の釣書完結♪ 

        カテゴリ、千尋と重複してしまいますが・・・。

        2012/7初旬、預かりの手を挙げ我が家へと

        千葉の東葛飾支所からの引き出しで、そこへどのようにして来たかと引き出した方
        へ聞いたところ、カラスにのど元をつつかれているところを助けてくれた人がいて
        いろいろあり東葛飾支所へと・・・。
        確かにそのまま見捨てられていたら、この世にこのこはいなかったし引き出してく
        れる人がいなかったら、これまたいなかったのです。。。
        
        いくつもの偶然と善意で千尋は生きています。                

              832.jpg
        
        う~ん、こんな小さな時期もあったのですね~。しみじみ・・・
        この頃は、本当に珍しく大人しい子猫だわ、と思っていたら風邪をひいて
        いたようで、そうそう、大人しい子猫は具合が悪いと悟ったものでした。

        その後、免疫が落ちていたためか結膜炎・真菌・膀胱炎と病院へ頻繁に通い、
        ウイルスチェック(エイズ・白血病)もこの頃に再度確認(-)。

        CIMG5017.jpg

        こんなにも大きくなり、時の経つのを感じ・・・

        現在、ワクチン以外は通院することもなく

        次から次へとやってくる保護猫と追いかけごっこをして遊び、そのこたちの卒業を
        見送り。

        何度かアンケートをいただくも、ご縁とはならず。

           CIMG4639.jpg

        品川のねこ親会へも何度か参加させてもらってました~。

        子猫の時から比べると少し人見知りにはなったものの送り出すことに不安
        のあるこではないので、いずれその時期がくるのでしょう。

         
         CIMG4950.jpg

         純和風な顔立ち。ちょっと写真写りいまいちかなぁ~~。       


        


未分類  :  trackback 0   :  comment 0    top

千尋♪ 

        いや~、忘れていたわけではないのですが、後から来る新入りさんが次々と卒業となり
 
        千尋さんの情報更新をして、ねこ親さん募集強化とまいります

             CIMG5329.jpg

           年齢 1歳と10か月 メス 不妊手術済
           白血病・エイズ(-) 三種ワクチン接種済み(今年度9/29)
           ノミ・ダニ、お腹の虫は駆除済
           千葉県動物愛護センター東葛飾支所より引き出し(H24/6/19)

          822.jpg         
      預かった当初は外耳炎、真菌、膀胱炎といろいろありましたが、今はな~んにもなく元気。
           我が家滞在、1年と8か月最長でございます。

          CIMG5017.jpg

           パソコンをしていると、このように膝にのってきたり

           CIMG4902.jpg

           まったり昼寝をしたり

           961.jpg

           先住の銀とじゃれあったり

           成猫になってから、少しシャイなところが出てきてお客さんには隠れて

           しまったり警戒モードになってしまいますが、人慣れは全く問題なし。

           もし、トライアルとなっても新しい環境に馴れるのに少し時間がかかるか

           お思いますが、「ち~」と呼べば返事(しない時もあり)をしますし

           じゃらしで遊んでと催促したりもします。

           ・あまりベタベタするタイプではありません。

                               --次回に続く--                      
         



           


千尋  :  trackback 0   :  comment 0    top

TNR完結♪ 

          CIMG5414.jpg

          ある現場の母猫、ようやっと捕獲できました!

          

          ちょうど一年前、とても小さな母猫が6匹の子猫を産み育てていました。

          たまたまそんな所を見てしまった私、見ることもご縁なんでしょうね~。

          そんな思いで

     CIMG5162.jpg

             CIMG5154.jpg

          手術のできる時期には、この3匹の子猫たちと母猫のみになりあとの3匹は不明。

          

          
          気軽な餌やり・・・今回の場所はそんな感じでした。
          
          


          餌をあげてるいひとがどこまで私の話を理解してくれたか、、、

          猫のためと孤軍奮闘しましたがやりきれない思いでいっぱいです。

          餌をあげるのなら不妊手術、TNRをしないといけないのです。        
          

          



未分類  :  trackback 0   :  comment 0    top

シルクとアメリのその後♪ 

              CIMG5411.jpg

              CIMG5408.jpg


              お花屋さんには可愛い花が並び

              少しずつ春がやってきている感じのする暖かい日もあり



           mini_140302_18460002.jpg

           トライアルの一か月があっという間に過ぎて、アメリ

           IMG_5236.jpg

           そして、シルク

           お返しいただくことなく、正式譲渡となりました。

           名前は変わることなく、そのままだそうです。

 アメリは横浜のセンターへ引き出しに行ったこと、シルクは近くのお宅の庭でポツンといたこと・・・

 忘れないでしょう。

 それぞれ保護される前はいろいろとあったでしょうが、これからが本当の猫生、それぞれぴったり

 なご縁を結ぶことができたと、おばちゃんは感謝・感謝でございます。

 ありがとうございました!  
 

           


未分類  :  trackback 0   :  comment 0    top