にゃんころりん♪時々、飼い主さん探し

うちの猫たちや犬のこと

08 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 10

迷子になったら・・・ 

             
             先日、新聞の折込に迷い猫のポスターが入ってました。


             CIMG5703.jpg

             
             B5のサイズでしょうか。

             どこまでの地域で、何枚いれたのか

             私は、迷子にさせた経験はありませんが、ひやっとしたことは何度かあり
             あってはならないことですが、その時にはこのようなポスターを作るのだと
             思いました。
             今では、ペット探偵社のようなところがありノウハウを持った?人が探して
             くれるのですね。
             探し主の個人情報を書く必要もなく、のちのことを考えると安心でもあるの
             でしょうか・・・。
             情報は24時間対応で、すべてこの会社に集まるようです。
             いつ、どこから、帰ってないのか、そのくらいは載せたほうがいいと思うの
             ですが・・・。

             キジ白で背中にハートの模様。
             似たようなこは沢山いるので、これはとても猫を特定するのには良い情報!

             猫って犬みたいに呼び戻しができないし、呼べば呼ぶほど身をひそめる
             でしょうね。
             迷子にしてしまったら、早めの捜索。まず、お家の周辺を探してください。

             このところ立て続けに成猫の保護をしたもので

            CIMG5286.jpg
                                シルクさん(里親さんのもとへ)

            CIMG5697.jpg
                                 あんちゃん(里親さん募集中)
            
            と、あんは首輪までしていたのに探してもらえなかったこを保護すると
            
            このようにポスターまで作ってもらえ、探している飼い主さんの元へ

            かえってこられるように祈るばかりです。

        迷子にさせないようお気を付けください。       

             
             
スポンサーサイト


未分類  :  trackback 0   :  comment 0    top

あん、あん、あ~ん♪ 

        あん、あん、あ~ん、とくれば、とっても大好き~ドラえもん~。  などと鼻歌を・・・

           CIMG5693.jpg

          こんな風にゴロンゴロンしてみて、モフモフ感おわかりいただけるでしょうか?

            CIMG5697.jpg

          アップはこんな感じ、フリーにしてあげるといつの間にか私のそばにいます。

            CIMG5692.jpg

           お見合い、お待ちしています! 

           私待つわ~、いつまでも待つわ~  などと歌ってみる。

          


         


あん  :  trackback 0   :  comment 0    top

あんのお家探し♪ 


            CIMG5683.jpg

            やっぱりじゃらしはお好きなようで。

            あん、お世話するのにはとっても楽ちん♪ 抱っこは好きではありません。
           



あん  :  trackback 0   :  comment 0    top

またしても・・・♪ 

            本題に入る前に

            CIMG5639.jpg

            じ~っとエビを見つめております。銀くん。

       CIMG5637.jpg

         本題ですが、またしてもモモタロウ尿道閉塞再発。 ん、この表現であっているのか

         今回は頻繁にトイレに行っているのを見ていなく、思い当たるといえば一度だけトイレじゃ
         ない場所でおしっこポーズをとったので、「オイオイ、そこは違うでしょ~。」ととめたこと
         くらいでそんなこと日常ないことなので、今考えると出ないことを知らせたかったのかも
         しれません。

         夜中の二時半、変な唸り声に起こされモモタロウのところへ行くと、いつもの様子じゃない
         ことから、すぐ一年半前の閉塞のことが頭をよぎり、完全におしっこが出なくなってから
         24時間がタイムリミット。
         いつからそうだったのかがわからず、かかりつけ病院が開くのを待つことができないと
         近くの夜間救急病院へ電話をしたのですが、診療終了時間の午前3時だったせいか
         対応できないとの音声テープが流れるだけ。
         パソコンを開き、ネットで探すと・・・
         動物救急センター なるものがあり、パ二クリ
         ながら今の状態を知らせると、診てもらえるとのことですぐに向かいました。

         その病院、私は知らなかったのですが二次診療としての病院で、かかりつけ病院が
         休診、夜間の急患に対応してもらえるところで昼間の一般の診療はやってないところ
         なのです。
         昼間いくとするとかかりつけ病院からの紹介状が必要なようです。
         ・血液検査(血液ガス・電解質、CBC、生化学検査)
         ・尿検査
         ・尿道閉塞解除、膀胱洗浄
         ・各種薬剤入りの点滴

         と、一時間半にわたり2人の獣医師でやっていただきました。
         この病院、あくまで二次的なものとのこと。
         「今回の診療と血液検査の結果はfaxでかかりつけ病院へ送っておきますので、今日中に
         かかりつけ病院で以後の処置をしてもらってください。」 と先生。
         各種検査の説明を受け、病院を後にする頃には真っ暗だった夜空が明るくなっていました。
         
         かかりつけ病院に行き、再度の血液検査の腎機能は改善していて抗生剤の注射をして
         もらい、療法食の説明(知っていますとも言えず)をしてもらい重複した検査もfaxしてもら
         ったおかげでなくて驚きと勉強の一日でした。
         ストルバイトは療法食で改善できるものなので、今回はしっかりと食べてもらいます!

         各地にこのような動物病院があるので、急病のときのため調べておかれることをお勧め
         します。
         診療代金は、検査や診察などによっても違うのでしょうが初診料がちとお高いくらいで
         さほど高額ではありませんでした。もち、お安くはないですよ。 
         カードでのお支払いもok。
         電話でどれくらいか事前にお話してくれていたのも助かりましたね。
        

            



桃太郎  :  trackback 0   :  comment 2    top

暑くなったり、涼しかったり♪ 

          久々の更新となってしまいました。
          9月に入り一気に涼しくなりましたね。蝉しぐれがコウロギに変わり・・・

          今年の夏は酷暑?それとも、冷夏だったのでしょうか?
          アラカンの私、年々暑い夏の仕事は堪えるお年頃で、へたばってました。              

          おまけに、パソコンメールが不具合になり□□□のオンパレードで、エンコードを変えても
          全く直らず、どうしたものかとお手上げだったのですが、windows8.1をダウンロードした
          ら解消。
          未だになんだったのか原因がわからずじまいです。
          ま、いいんです、おばちゃんは深く考えない。

          したらですよ・・・お次は画像の取り込み方が変わってしまったことで、取り込めなく
          なってしまったりと、うぇ~んな状況が続き、探り探りなんとかブログの更新中。

             CIMG5626.jpg

         あんは元気に、体重も絶賛増量中。 毛ぶきも良くなっているようで、寒くなってくる
         にしたがいもっとモフモフになるのが楽しみ。

         近くに犬がいても、がつがつと近寄ってきたりされなければ大丈夫。

             CIMG5629.jpg

             他猫に対しても同じで、右ケージ上にモモタロウとふぅこが寝ているのですが
             
             CIMG5630.jpg
                        
              こんな感じでリラックスでき、自然にいられます。

              エイズ+のあん、当初は他の猫たちとのかかわりに頭を抱え心配したものの
              全く無問題で、唸ることもましてや喧嘩になることもありません。

              CIMG5631.jpg

              基本ケージ生活にも文句を言うことなく、自分から入っていくのです。

              あんの本当のお家探し、再開!                            
              




あん  :  trackback 0   :  comment 0    top