にゃんころりん♪時々、飼い主さん探し

うちの猫たちや犬のこと

04 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 06

TNR活動3 

去年の夏から始めたTNR。

まず、この付近にどれぐらいの野良猫がいるのか、を確認するため毎日同時刻より餌やりを始める。

暇さえあればどんなこがいるのか遠くから気づかれぬよう確認する。

二週間が過ぎるあたりで捕獲器を置き、半年を過ぎるであろうグレとミーを、そして画像を残してないため紹介していなかった同腹の唯一のオスを避妊・去勢。オスは残念なことにその後、事故で亡くなってしまう。

子猫たちは問題なくすんなりと終わったものの、成猫がなかなか捕まらず捕獲器自体に警戒しているようでもあったのでしきり直しから、しばらく置くことをやめ好きに餌を食べてもらうことを続けました。

二ヶ月後の秋、ミーとグレの親であるソックス♀(マミーやボーちゃんとそっくりの白黒で画像なし)、ボーちゃんと避妊。

やれやれこれで後はまだ手術の出来ないキーちゃんだけ・・・と思っていたら

11月 げっ! あなたは誰? なんで子猫を連れているの???

そうです、成猫の三匹とっても似ていたため二匹だけと勘違いしていたのです。マミー・ボーちゃん・ソックスが白黒。激似の三匹。
CIMG0050_convert_20091205230519.jpg

振り出しとまではいかないけど・・・子猫たちここでまた大きくするしかないのか・・・

110-1015_IMG_convert_20091205233738.jpg

↑連れていた子猫達です。左がモカちゃん♀。右がまる君♂。生後1.5ヶ月くらい
↓そして、親はマミー。
CIMG0048_convert_20091205225149.jpg

生粋の野良猫の子。もちろん私を見ると逃げるし、マミーも片時も子猫たちから離れません。

ええいっ、なんとかなるだろう! と捕獲。
今から思うと、その頃の私にとっては無謀でした。
なにせ初めての子猫の保護だったからです。

つづく・・・

スポンサーサイト


外猫たち  :  trackback 0   :  comment 0    top

コメント

top

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://spae727.blog88.fc2.com/tb.php/39-117cd088
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top